サラタメの動画編集のソフトは?著作権は?本の解説動画が大人気

・サラタメ動画の編集ソフトについて

・サラタメ動画の著作権問題について

・サラタメチャンネルの特徴

 

サラリーマンをしながら、副業としてYouTuberをしている方も、増えてきています。

サラタメさんも、そんなYouTuberの一人です。

 

サラタメさんといえば、顔出しなしで、アニメーションのみで動画を公開していることで、有名です。

サラリーマンをしながら、どのように、動画を作成しているのか、気になりますよね。

 

今回は、サラタメさんの仕様している動画編集ソフト、著作権の問題、チャンネルの特徴について、解説していきます。

 

サラタメ愛用のアニメーション作成ソフトはこれ!

サラタメさんの動画を見ていると、「アニメーション分かりやすいな~」と感じると思います。

実際、解説以上に、アニメーションの評価が高いです。

 

サラタメさんの動画を見て、「自分もこういう動画作ってみたい!」と思った人もいるでしょう。

どんなソフトを使って、このアニメーションを作っているのでしょうか?

調べて見ると、「VYOND(ビヨンド)」を利用していることが分かりました。

 

VYONDは、サラタメさん以外のYouTuberも、多く愛用している動画編集ソフトです。

 

このソフトを利用し、使い方をマスターすれば、誰でもサラタメさんのような動画を、編集できるようになります。

料金が、年間16万5000円(税込)~となっているため(年間契約のみ)、それなりのコストがかかってしまいますが、高品質な動画を作成し、YouTubeで見てもらうことができれば、十分に回収できる金額です。

 

ビジネスとして、本気でアニメーション制作を考えていくのであれば、契約する価値のあるソフトと言えます。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

ビジネスアニメ制作ツール VYOND

プロモーション、マーケティング、教材作成にアニメーション動画作成サービス…

 

サラタメ動画の著作権って問題ないの?

サラタメさんのチャンネルでは、市販されている本の解説動画が、多く公開されています。

ちょっと、法律に関して知識がある人であれば「著作権違反じゃないの?」と、疑問を思うのではないでしょうか。

 

これに関して、結論を言うと、

 

グレーゾーン

 

でしょう。

 

動画を見ると、決して本の内容を朗読しているわけではなく、自分の言葉でまとめています。

とはいえ、筆者の言葉を引用する場面はどうしてもでてきます。

問題は、動画上では、それが筆者の言葉を引用したものなのかどうか、伝わってこないことです。

 

著作権法では、必要に応じて、引用することは認められています。

しかし、引用する場合は、それが引用であることを明確に示す必要があります。

動画の中で「これは引用ですよ」という言葉は一度も出てきていませんので、もし筆者に訴えられたら、問題になる可能性が高いでしょう。

 

ただ、本の概要を簡単に解説してもらうことによって、その著書の売上げが上がる可能性もあります。

そうなると、サラタメさんと著者は、win-winの関係を築くことができます

 

また、YouTubeの概要欄には、適切なコメントがされています。

著作権者(著者、訳者、出版社)のみなさま

当チャンネルでは書籍やニュースで得た知識を元に、動画を制作しております。 弁護士指導の下、書籍やニュースの内容解説をするにとどめ、原著作物の表現に対する複製・翻案とはならないよう構成し、まず何より著者の方々、出版・報道に携わる方々への感謝と敬意を込めたチャンネル運営を心懸けております。 しかしながら、もし行き届かない点があり、動画の取り下げなどご希望される著作権者の方は、お手数お掛けしまして恐れ入りますが、下記いずれかの方法にてご連絡いただけますと幸いです。

引用:YouTube概要

 

何かあった場合の対処法も、しっかり示されているので、本の作者も安心できます。

これであれば、今後も大きな問題になることなく、動画が公開され続けるのではないかと、思います。

 

ココが凄い!サラタメチャンネルの特徴

最後に、サラタメチャンネルの特徴を紹介します。

サラタメチャンネルは次のような人にオススメです。

 

・転職を考えている人

・有名著書について基本知識を得たい人

・サラリーマン

 

サラタメチャンネルは、元々は転職体験を伝えるために、作られました。

しかし、思うように視聴回数が増えず、本の解説動画を公開し始めたところ、急激に視聴回数が増え、現在に至ります。

 

最も多く再生されている動画はコチラです↓

 

135万部のベストセラー「嫌われる勇気」の内容が、分かりやすく、的確に解説されているため、非常に高評価を得ました。

この動画を見て、本を購入した方や、本を読み直した方も多かったのではないでしょうか。

 

サラリーマンだからこそ、どんどん勉強して、できる人間になるべき

サラタメさんの動画からは、そのようなメッセージが読み取れます。

 

もちろん、動画を見るだけではダメです。

概要が分かったところで、実際に本を手に取り、読んでみることが大切です。

読書のきっかけとして、サラタメさんの動画を参考にしてみてください。

 

サラタメチャンネルを見る

 

その他、オススメのYouTubeチャンネルはコチラ↓

関連記事

・YouTubeで大人が勉強するときにオススメチャンネル紹介 ・YouTube勉強法   2020年になっても、急激に成長を続ける、YouTube業界。 特に、ビジネス系YouTubeチャンネルは、どんどん[…]

 

まとめ

今回は、サラタメさんの仕様している動画編集ソフト、著作権の問題、チャンネルの特徴について、解説していきました。

もう一度整理すると、

 

・サラタメチャンネルは、動画編集ソフト「VYOND」が使用されている。

・著作権に関しては、グレーゾーンではあるが、今のところwin-winの関係が続いているため、問題視されていない。

・サラタメチャンネルを見れば、読書のきっかけになる。

 

となります。

サラタメチャンネルを見て、社会人として、一歩成長していきましょう。

最新情報をチェックしよう!