志田晶がただよびを批判?娘は志田未来?東進の人気数学講師

・志田晶先生がただよびを批判した真相

・志田晶先生の娘について

・志田晶先生の評判

 

東進ハイスクールで人気No.1数学講師とよばれている、志田晶先生

1995年に、河合塾で本格的に予備校講師として活躍して以来、今までに数多くの生徒を、合格へと導いた実力派講師です。

 

そんな志田晶先生が、ただよびを批判したと、今話題になっています。

実際、真相はどうなのでしょうか。

今回は、志田晶先生のただよび批判の真相について、解説していきます。

後半には、志田晶先生の娘や授業の評判についても、紹介します。

 

志田晶先生がただよびを批判して炎上したって本当?

志田晶先生が、ただよびを批判したと話題になっています。

結論から言えば、それは事実です。

 

その証拠となるのが、8月30日にされたツイートです。

 

※現在このツイートは削除されています。

 

ちょうどこの日、ただよび数学科の講師、永島豪先生がただよびを辞任することが、発表され、それに対してのツイートでした。

たった一言ですが、完全にただよびのことを否定しているのが、分かりますね。

 

志田晶先生も、あまりの反応の多さに困惑したのか、その後フォロー(?)するようなツイートをしています。

 

ただ、ときすでに遅し。

上記のツイートに対しても、批判リプがされています。

 

 

たしかに、永島豪先生が退職された理由も分からない状態で、一方的に批判するのは、よくない行動だと思います。

しかし一方で、志田晶先生なりのメッセージだったのではとも捉えることができます。

 

というのも、受験生にとってはその一年が勝負です。

どんな事情があろうと途中でやめるということは、その年の受験生の人生を壊す可能性すらあるのです。

 

教育者として、途中で辞めるというのは、絶対にやってはいけないこと。中途半端にやめるなら最初からやるな。

 

永島豪先生を、数学科のライバルとして認めているからこそ、あえて厳しい言葉を浴びせたのかもしれませんね。

慶史
それをSNSで発信する必要はあるのかどうかは、別問題ですが・・・。

 

真相は分かりませんが、ただ単に批判をしたと、これだけで決めつけるは難しいです。

 

永島豪先生についての詳しい記事はコチラ↓

関連記事

・永島豪がただよびをやめた理由 ・永島豪の経歴 ・永島豪の評判   元東進ハイスクール講師、森田鉄也(もりてつ)さんと吉野敬介さんでスタートした、YouTube予備校「ただよび」に、念願の理系チ[…]

 

志田晶先生の娘は志田未来で息子もいる?

志田晶先生は、1970年生まれの現在(2020年)50歳です。

 

すでに結婚もされていて、お子様もいるようです。

そしてなんと、子どもは、女優として活躍中の志田未来さんではないか、と言われています。

 

というのも、志田未来さんは、父親の職業について、塾講師だと話しております。

そして、塾の講師として、非常に評判が良い、ということも分かっています。

 

もちろん、同姓の違う先生の可能性もありますし、確実な証拠はないため、断言することはできませんが、与えられている情報から考察する限り、志田晶さんの娘が、志田未来さんである確率は、かなり高いと考えられます。

 

ただ、ひとつひっかかるのは、志田晶先生には息子がいるという噂がある点です。

というのも、志田未来さんには、一つ年下の妹がいることが分かっていますが、4人家族であると言われています。

つまり、志田未来さんの娘であるならば、志田晶先生には、息子はいない、ということになります。

 

とはいえ、息子に関してはほとんど情報もなく、完全に噂だけです。

となると、やはり志田晶先生の子どもは志田未来さんで、2人の子どもがいると考えるのが、自然なのではないかと思います。

慶史
志田未来さんは既に結婚しています。現在は仕事もされていて、まだ妊娠されている様子ではありませんが、志田晶先生がおじいちゃんになる日も近いかもしれませんね。

 

【東進の志田】志田晶先生の授業は神レベル!?【駿台の永島】

志田晶先生は“東進の志田・駿台の永島”と言われるほど、人気の高い講師ですが、実際の評判がどうなのか、気になりますよね。

結論を言えば、評判はかなり良いです。

 

30年近く予備校業界に携わっている実力は本物ということでしょう。

ただ、現在在籍している、東進ハイスクールでも東大などの、上位校対策講座を担当しているため、参考書などは、数学初心者には分かりにくい、という声もあります。

 

これに関しては、ベテランになればなるほど、上位層を受け持つ機会が多くなってしまう(実績を出しやすいのは上位講座であるため)ので、ある程度は仕方ないことでしょう。

つまり、東大をはじめとしたトップクラスの大学を目指す生徒にとっては、志田晶先生は適任であると言えます。

逆に志望校が中堅以下(G-MARCH、日東駒専など)であれば、駿台の永島豪先生の講座を取ってもいいのではないかと思います。

 

いずれにせよ、今後もしばらくは、志田晶先生と永島豪先生の人気争いは続くのでは、ないでしょうか。

 

まとめ

今回は、志田晶先生のただよび批判の真相、娘、評判について、解説していきました。

もう一度整理すると、

 

・志田晶先生が、Twitterにてただよびを批判したのは事実である

・志田晶先生の娘は志田未来さんの可能性がかなり高い

・志田晶先生の授業は、どちらかと言えば、東大などを目指すトップ層向けである

 

となります。

50歳を迎えた志田晶先生ですが、まだまだ教壇に立ち続けることは、間違いありません。

まだまだ元気に、多くの受験生の救世主となることを、期待したいですね。

最新情報をチェックしよう!