飯泉摩美の大学は?ただよび初の女性講師登場!【物理】

・飯泉摩美先生の基本プロフィール

・飯泉摩美先が物理の先生になった理由

・飯泉摩美先生がただよびに加入した経緯

 

2021年1月31日、ただよびに念願の女性講師が加入することが発表されました。

その名は飯泉摩美先生。

 

女性であることはもちろん、多くの受験生が望んでいた物理の講師が加入するということで、理系の生徒からは早くも喜びの声が上がっています。

 

そんな期待の新人講師、飯泉摩美先生はどのような方なのでしょうか。

今回は、飯泉摩美先生の基本プロフィール、物理講師になった理由、ただよび加入の経緯について解説していきます。

 

飯泉摩美の大学は?基本プロフィールを紹介

まずは、飯泉摩美先生の基本プロフィールを確認していきましょう。

名前 飯泉摩美
出身地 神奈川県
年齢 不詳(30代後半?)
担当科目 物理
主な勤務先 ・メディカルラボ

・フェイマスアカデミー

・アガルート

・学びエイド

 

ただよびは最近、割と若手の講師を採用する傾向が多かったため、飯泉摩美先生もきっとまだまだ若手の方なのだろうと思いましたが、実は講師歴は13年を超えています

慶史
13年となれば、指導経験としては、ベテランに近いですね。

 

年齢に関しては不詳ですが、見た目はとても若く見えますが、講師歴が13年以上であり、大学卒業時には講師ではなく普通の塾に就職していたことを考えると、30代後半ではないかと思います。

 

気になる大学についてですが、残念ながら公表されていません

ただ、神奈川出身であることから、関東近郊の大学を卒業している可能性は高いでしょう。

また、物理学科を卒業していること、中高理科教員免許を取得しているが分かっています。

 

これらのことから予想すると、

 

・東京都立大学

・中央大学

・学習院大学

 

あたりが候補になってくるでしょう。

慶史
これからメディアへの露出が増えてくると、発表されることがあるかもしれません。

 

今現在、非常に多くの塾・学校に勤務されており、多忙であることがわかります。

超有名予備校などに勤務されているわけでもなく、また学校に勤務していることからも、あまり表に出ることはなかったのでしょうが、これだけの仕事を任されていると考えると、かなり信頼されていることが分かります。

 

そんな素晴らしい講師の授業が無料で視聴できると考えると、かなり嬉しいですね。

中学生時代は勉強が嫌いだった?

プロフィールなどを見ると、非常に素晴らしい人生を歩んでいるように感じますが、実は挫折も味わっているようです。

そもそも親の厳しい指導により、小学生の頃から塾やその他の習い事に忙しい日々を送り、中学受験も経験しています。

 

忙しい日々を乗り越えた甲斐もあり、無事に中学受験にも成功したようですが、そこで完全に燃え尽きてしまったようです。

スラムダンクの影響でバスケットにハマり、勉強はせずに部活動に明け暮れる日々が続きました。

慶史
自分の意思に反して、無理に中学受験させられた生徒には起こりやすい現象ですね。

 

高校生になり、大学受験もあるので、勉強しようと思いましたが、その時には学校の中では勉強しないキャラが定着し、いざ勉強を始めようと思っても、周りからの目線が気になってしまうと苦しみも経験しています。

慶史
学生時代には苦い経験をたくさんされているようですね。しかし、それが今の先生の指導に生かされているのかもしれません。

 

憧れ?初恋?飯泉摩美が物理講師を目指した理由

飯泉摩美先生の基本プロフィールがわかったところで、ここからはなぜ物理講師を目指すようになったのかを、確認していきましょう。

もともと教えることに興味があり、理科の教員免許も取得していますが、本格的に物理の先生を目指すようになったきっかけは、憧れの講師との出会いでした。

それは、元駿台予備校講師の大関真之さんです。

 

実はそれまでは、特別物理は好きじゃなかったようです。

しかし、大関真之先生の授業を受講していくうちに、イケメンである先生に質問しにいきたいと思い、勉強を頑張ったとか。

結果として、物理自体の魅力にどんどん惹かれるようになり、最終的には物理を教える先生になりたいと思ったようです。

慶史
動機としては少し不純ですが、その出会いがなければ、飯泉摩美先生が物理を教えることはなかったでしょう。そういう意味では、まさに運命の出会いだったと言えます。

 

恋の行方は別として、飯泉摩美先生にとって、この出会いは人生を大きく変えたと言っても過言ではないでしょう。

実際、飯泉摩美先生の授業は、かなり評判が良いです。

 

口コミ

学びエイト受講生
分かりやすい授業で感動しました。電磁気も是非お願いします!


学びエイト受講生
グラフを使った講義は目から鱗でした!
投稿楽しみに待ってます!ありがとうございます。

 

授業のサンプル動画も公開されていますが、こちらを視聴しても、分かりやすい授業を展開してくれていることが分かります。

 

ただよびに加入することで、さらに授業に磨きをかけ、より分かりやすい授業をしてくれるようになるのは、間違いないでしょう。

 

なぜただよびに?その理由を推察※授業情報も

最後に、なぜただよびに加入したのかについて、確認していきましょう。

そもそも、現在も多くの予備校や学校で指導を続けており、非常に多忙であることは間違いないでしょう。

そこからさらに仕事を増やすことは、普通に考えればあまり得策とは思えないですよね。

慶史
実際、一度はお断りしていることを動画内で告白しています。

 

しかし、それでも加入を決めたのは、ある先生からの誘いがあったからだと、動画内でお話しされています。

 

具体的な名前こそ上がっていませんが、可能性として考えられるのは、寺島よしき先生です。

関連記事

・寺島よしき先生の基本プロフィール ・寺島よしき先生の評判 ・ただよびでどのような授業が公開されるのかについて   2020年10月27日に、ただよびに新しい英語の講師が加入することが発表されま[…]

 

というのも、寺島よしき先生と、飯泉摩美先生は、アガルートメディカルで共に講師として働いています。

ただよびが物理講師を探していたことは事実であり、そこで寺島よしき先生が実力派講師である飯泉摩美先生を推薦したことは、流れとしてはかなり自然に思えます。

ですので、その可能性は十分にあると考えて良いでしょう。

 

慶史
いずれ対談動画などで、真実が明らかになる日があるかもしれませんね。その時に期待しましょう。

ただよびでの授業について

そして、推薦によって加入したただよびで、具体的にどのような授業を展開してくるかについては、動画内でも話をしてくれいます。

簡単にまとめると、

 

・ポイントを絞った授業を展開

・物理基礎を含めた授業

 

となります。

先ほども説明した通り、かなり多忙な先生であることは間違いないので、収録にかけられる時間も決して多くないと予想されます。

となると、全てを網羅することはほぼ不可能なので、まずはポイントをしっかり絞った授業を展開するということでしょう。

慶史
実際物理は、とっかかりは非常に大変と言われていますが、ある程度のポイントを理解することができれば、その後は二次関数のように成績が伸ばせる教科と言われています。そういう意味では飯泉摩美先生の授業方針は正しいです。

 

一方、動画内では次のような発言もされています。

 

授業時間を減らして自分の勉強をしていきたい

 

今回のただよびへの加入をきっかけに、ある程度勤務先を減らしながら、自分の勉強をもっとしたいと考えているのかもしれません。

慶史
そうなると、映像授業を配信することがメインとなているただよびの仕事は、飯泉摩美先生にとっては、かなり都合の良いもになります。

 

今は多忙な状況ですが、今後授業日数が調整され、時間にゆとりができてくれば、ただよびでもさらに別の授業が展開される可能性も考えられますね。

数年後を楽しみに待ちましょう。

 

飯泉摩美先生の物理授業は、2021年3月より授業配信スタートの予定です。

今から、チャンネル登録をして、授業の配信に備えておきましょう。

 

YouTube

「ただよび」講師陣の講演依頼やコラボのご相談、企業様からの案件に関するお問い合わせはメールでお願いします。 メール:以下…

 

まとめ

今回は、飯泉摩美先生の基本プロフィール、物理講師になった理由、ただよび加入の経緯について解説していきました。

もう一度整理すると、

 

・飯泉摩美先生は講師歴が13年以上のベテランである

・飯泉摩美先生は予備校講師への憧れがきっかけで物理講師を目指した

・飯泉摩美先生は寺島よしき先生の誘いでただよびに加入した可能性が高い

 

となります。

飯泉摩美先生の今後の活躍に期待しましょう。

最新情報をチェックしよう!