寺島よしきは東進出身?授業が神と評判の英語講師がただよびに!

・寺島よしき先生の基本プロフィール

・寺島よしき先生の評判

・ただよびでどのような授業が公開されるのかについて

 

2020年10月27日に、ただよびに新しい英語の講師が加入することが発表されました。

注目の講師は、寺島よしき先生です。

 

森田鉄也先生の辞任が発表されてから、1ヶ月足らずでの新講師決定に、SNS上でも喜びの声が上がっています。

 

ただ、寺島よしき先生について、よく分からないという方が多いのも事実だと思います。

そこで、今回は寺島よしき先生の基本プロフィール、授業の評判、ただよびでの授業について、解説していきます。

 

寺島よしき先生は元東進?基本プロフィール

ではさっそく、寺島よしき先生の基本プロフィールを確認していきましょう。

名前 寺島よしき
出身大学 明治学院大学文学部英文学科
出身地 神奈川県横浜市
生年月日 1978年12月17日
主な勤務先 早稲田予備校

医学部受験予備校メディカルアーク

Z会アオイゼミ

アガルートメディカル

神田外語学院

出演ラジオ番組 「ラジスク」毎週金曜日23:00~(FMブルー湘南)

 

2020年現在でも、多くの場所で、講師として指導されていることが分かります。

ネット上では、「東進の先生も務めていたのでは?」という声がありますが、寺島よしき先生は、東進ハイスクールの教壇に立った経験はありません

 

では、なぜそのような噂があがったのでしょうか。

結論をいうと、自身が運営されているYouTubeチャンネルの動画を、東進のスタジオで収録していることが、原因ではないかと思われます。

慶史
詳細は不明ですが、寺島よしき先生が運営する、株式会社Insight英語研究社とのコラボ企画などで、スタジオ収録をおこなったので、はないでしょうか。いずれにせよ、東進ハイスクールの教壇には立っていません。

 

その他、過去には多くの著書を出版しており、このことからも、実力の高さが分かります。

過去には映画やCMにも出演!ラジオも放送中

英語の講師としての実力はもちろんですが、さまざまなメディアでも、活躍しています。

なんと、過去には映画「T.R.Y」や紳士服のコナカのCMにも出演したことがあります

慶史
いずれもエキストラ役ですが、普通の予備校講師でありながら、メディアへの露出があることは、驚きです。

 

また、テレビやラジオには定期的に出演を続けており、FMブルー湘南で、毎週金曜日23:00から放送中の「ラジオスクール」は、2007年から10年以上も出演を続けています。

今後も、英語の講師としてだけではなく、数々のメディアを通しての活躍も期待されます。

 

寺島よしき先生は神!?授業の評判は?

ただよびの視聴者として、最も大切なことは、寺島よしき先生の授業が分かりやすいかどうかですよね。

結論からいうと、寺島よしき先生の授業は、かなり評判がよいです。

 

まずすごいのが、担当している学力層の広さで、先ほども紹介したとおり、医学部クラスから基礎的なクラスまで、幅広く指導されています。

それでいて、どのクラスからも聞こえてくる評判は

 

分かりやすい

 

という声なので、指導力が高いことは間違いないでしょう。

 

また、単語の暗記法に関する説明はかなり評判がよく、サンプル動画を見て、受講を決めた方もいます。

 

実際、自身のYouTubeチャンネルでも、第2文系を取る動詞を、「線路は続くよどこまでも」の歌詞に合わせて覚える方法を、伝授してくれています。

慶史
暗記しなければならならないものに対して、こういう工夫をしてくれるのは、非常に嬉しいですよね。こういったところも人気の秘密でしょう。

 

ただ、動画を視聴している限り、少し固いイメージを持つかもしれません。

慶史
実際、授業はかなり真面目におこわれているようです。
そうなると、かなり怖いのではないかと思ってしまうかもしれませんが、ご安心ください。
なんと、毎年冬には寺島よしき先生自らが、“レッドマン”の衣装を着て、受験生を励ましてくれます。

 

慶史
ただよびでは、この姿が披露されるのかどうか不明ですが、ぜひ見てみたいですね。いずれにせよ、こういった面白い一面も持っている先生です。ぜひ寺島よしき先生の授業を視聴して、英語の成績を向上させていきましょう。

 

 寺島よしき先生がただよびでどんな授業を見せてくれるの?

最後に、寺島よしき先生がただよびで、どのような授業を展開してくれているのかについて、解説していきます。

 

寺島よしき先生の授業は、毎週月~木(祝日を除く)午前6時に配信されています。

慶史
最近のただよびは、先生の負担を考慮して、配信回数を減らす方向で調整されているイメージです。

 

そして、気になる授業内容ですが、現状は

 

・基礎完成英語講座

・Intensive reading(精読)

 

の2つの授業が交互に配信されています。

 

 

森田鉄也先生の基礎英文法講座は、シンプルに文法別(仮定法、現在完了など)の講義となっていましたが、寺島よしき先生の授業は、文法別ではなく、重要項目を確認していくような授業となっています。

慶史
受験生はもちろんですが、社会人が見ても非常に役立つ内容となっています。

 

11月というシーズン的には受験へ向けたラストスパートの時期なので、より高度な授業が配信されるのかなとも思いましたが、まずは基礎力向上を優先した動画になっています。

ただ、前任である、森田鉄也先生が辞任した際に「やりたい授業ができない」というコメントを残していたことを考えると、会社側が高難易度の授業を配信する許可をだしていない可能性があります。

慶史
実際、難易度の高い授業は再生回数に伸び悩む傾向にあります。

 

前任英語講師、森田鉄也先生が辞任した理由はコチラ↓

関連記事

・もりてつ先生がただよびをやめた理由 ・もりてつ先生がやめた後のただよびについて ・もりてつ先生の基本プロフィール   もりてつこそ、森山鉄也さんの声で始まった、無料予備校“ただよび”でしたが、[…]

 

今後ですが、例えば、寺島よしき先生が得意とする、英単語に関する授業が公開される可能性があると考えることができます。

また、精読の後は、extensive reading(多読)の講義が公開される可能性が高いと思います。

 

いずれにせよ、寺島よしき先生の授業は、非常に中身が濃い内容となっています。

受験生の方も、そうでない方もぜい一度視聴してみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

今回は寺島よしき先生の基本プロフィール、授業の評判、ただよびでの授業について、解説していきました。

もう一度整理すると、

 

・寺島よしき先生は、数多くの予備校で英語を教えているが、東進ハイスクールの教壇には立っていない

・寺島よしき先生は、学力層に関係なく評判がよく、単語の暗記法などにも定評がある

・ただよびでの授業内容は現状未定だが、寺島よしき先生の得意分野を中心とした授業が期待される

 

となります。

寺島よしき先生の、今後のただよびでの活躍に、ぜひ注目してみてください。

最新情報をチェックしよう!