吉武優がただよびに!大学や経歴は?英語講師としての実力も解説

・吉武優先生の基本プロフィール

・吉武優先生の授業について

・ただよびでの立ち位置

 

2021年2月3日(水)に、ただよびより新任講師の発表がありました。

その名は、吉武優先生です。

 

名前を聞いて、「えっ、ピアニストの?」と思った方もいるかもしれませんが、同姓同名の別人です。

では英語講師、吉武優先生はどのような先生なのでしょうか。

 

今回は、吉武優先生の基本プロフィール、授業、ただよびでの立ち位置について、解説していきます。

 

高校講師?吉武優の基本プロフィール

ではさっそく、吉武優先生の基本プロフィールを確認していきましょう。

名前 吉武優
出身地 兵庫県神戸市
出身大学 関西学院大学総合政策学部
生年月日 不明(41歳)
主な勤務先 ・昌平中学高等学校

・吉武英語塾(YouTube)

 

見た目だけ見ると、30歳前後なのかなと思ってしまいますが、すでに41歳と発表されています。

つまり、講師としてはそれなりのベテランであることが分かります。

 

兵庫県出身ということで、大学は関西学院大学を卒業しています。

慶史
名前は似ていますが、関西大学と関西学院大学は異なる学校ですので、勘違いしないようにしてください。

 

学生時代に、家庭教師として成功したことがきっかけで予備校業界に興味をもち、卒業後そのまま英語の講師としてのキャリアをスタートさせています。

その後、英語の講師としてさまざまな場所で教え、会社の設立なども経験した上で、現在は昌平中学高等学校の特別講師も務めています。

慶史
昌平高校は、埼玉県にある進学校です。特に英語教育に力を入れており、毎年数多くの生徒を有名大学に合格させています。

 

 

過去の経歴や、今回ただよびに採用されていることを考えると、英語に関してはかなりの実力者として考えて、間違い無いでしょう。

実はエンターテイナーであり愛猫家?

その一方で、吉武優先生には別の顔があります。

それは、エンターテイナーです。

 

過去には、MVに出演したこともあるようです。

 

今後も役者を続けていくのかは分かりませんが、その演技力は授業に役立っていることは間違いないでしょう。

 

また、かなりの愛猫家のようで、インスタグラムには、定期的に飼い猫の写真をアップしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masaru Yoshitake(@machalupin)がシェアした投稿

 

一匹ではなく、複数の猫を飼っていることが分かります。

愛猫家としての活動(?)は今後も続けていくことは間違いないでしょう。

猫好きな方は、インスタグラムをフォローしておくことをオススメします。

178 Followers, 58 Following, 87 Posts - See Instagram photos…

 

神授業?吉武優の授業の評判

ここまで、吉武優先生の基本プロフィールを確認していきました。

プロフィールがわかれば、次に気になるのは授業の評判ですよね。

 

しかし、残念ながら吉武優先生の授業について、評判は見つかりませんでした。

慶史
YouTubeのコメント欄なども確認しましたが、全くコメントがありませんでした。学校の先生メインに、活動されている先生なので、仕方ないのかもしれません。

 

ただし、プロフィールでも紹介した通り、吉武優先生は、YouTubeチャンネル“吉武英語塾”を開設しており、そちらで授業を公開しています。

 

授業の内容は文法なので、そこまで大きな特徴はないのですが、話し方がキレイなのもあり、声は非常に聞きやすい印象を持ちます。

慶史
聞き取りにくい授業ほど辛いものはないので、その点吉武優先生の授業は安心して視聴できそうですね。

 

また、ただよびで公開されている紹介動画の中で登場した言葉があります。

それは、

 

吉武ロジカルワールド

 

です。

言葉だけ聞いてしまうと、「この先生大丈夫か?」とちょっと心配になってしまいますが、その言葉の意味は、次の通りです。

 

いくら調子が悪くても、緊張していても実力通りの力が出せるようにする方法を伝授する

 

どんなに実力があっても、本番で緊張してしまって力を出しきれずに受験を終えてしまう生徒はたくさんいます。

そんな生徒が仮に緊張してしまっても、いつも通りの実力で問題を解けるようにしたいと考え、作られたのが“吉武ロジカルワールド”なのです。

慶史
その詳細は、これから授業の中で明らかになっていきます。楽しみに待ちましょう。

 

一方であまり自信がないこともあるようです。

それは、

 

板書

 

です。

たしかに、吉武英語塾で公開されている講義でも、板書はそこまでキレイな印象は受けません。

ただ、これに関しては相手が悪いのもあります。

 

というのも、同じただよびに所属する、寺島よしき先生は板書の神です。

関連記事

・寺島よしき先生の基本プロフィール ・寺島よしき先生の評判 ・ただよびでどのような授業が公開されるのかについて   2020年10月27日に、ただよびに新しい英語の講師が加入することが発表されま[…]

 

そんな先生と比べられてしまうと、どうしても見劣りはしてしまうでしょう。

決して全く読めない板書をするわけではないので、ご安心ください。

 

吉武優のただよびでの立ち位置は?寺島よしきはどうなる?

最後に、吉武優先生のただよびでどのような立ち位置で授業をしていくのかを、考察していきます。

 

ご存知の方も多いと思いますが、ただよびにはすでに素晴らしい英語講師、寺島よしき先生がいます。

寺島よしき先生の授業は、本当に分かりやすいと評判です。

 

ただよびに所属するとなれば、吉武優先生は、この寺島よしき先生と嫌でも比較されます。

その中で、どれだけ視聴者に求められる授業を展開していくのか、まずは注目したいところです。

 

とはいえ、吉武優先生は学生時代から、家庭教師として多くの生徒を東大に合格させるなど、もともと難関大学の対策授業を得意としている先生です。

となると、ただよびでの立ち位置としても、難関大学への合格を目指している生徒への授業を受け持つことになるのではないかと思います。

慶史
スタサプなどでも同じ教科に複数の講師が所属している場合には、レベル別で先生を分けていることが多いので、同じようなシステムをとるのではないかと思います。

 

それは、紹介動画内での、次の発言からも分かります。

 

結果を求めて

 

受験における結果というのは、すなわち“合格”です。

そして予備校の評価は、最終的には“難関大学への合格”で決まります。

 

つまり、吉武優先生は、ただよびを利用した生徒が、難関大学へ合格したという結果を求めて授業を行うという決意が見られます。

 

これから東大や京大、慶應義塾大学など、難関大学への合格を目標としている生徒は、吉武優先生の授業の配信を楽しにみ待っていてください。

 

ただよびでの授業配信は、3月の予定となっています。

それまでは寺島よしき先生の授業を視聴しながら、英語の基礎力をさらに高めておきましょう。

 

YouTube

「ただよび」講師陣の講演依頼やコラボのご相談、企業様からの案件に関するお問い合わせはメールでお願いします。 【講師紹介…

 

まとめ

今回は、吉武優先生の基本プロフィール、授業、ただよびでの立ち位置について、解説していきました。

もう一度整理すると、

 

・吉武優先生はYouTubeですでに授業を公開している

・吉武優先生の授業で、吉武ロジカルワールドの世界を味わうことができる

・吉武優先生は、ただよびで難関大学対策の授業を受け持つ可能性が高い

 

となります。

吉武優先生の授業に、期待しましょう。

最新情報をチェックしよう!