【駿台予備校の圧力?】永島豪はなぜただよびをやめたのか?【評判】

・永島豪がただよびをやめた理由

・永島豪の経歴

・永島豪の評判

 

元東進ハイスクール講師、森田鉄也(もりてつ)さんと吉野敬介さんでスタートした、YouTube予備校「ただよび」に、念願の理系チャンネルの開設されたのが、2020年6月。

それから3ヶ月、大変残念なニュースが飛び込んできました。

 

永島豪辞任

 

です。

 

永島豪先生の授業を楽しみにしていた方々にとっては、大変ショックなお知らせだったのではないかと、思います。

一体何があったのでしょうか。

 

今回は、永島豪先生がただよびをやめた理由を考察していきます。

また、後半では、永島豪先生の経歴、評判について、解説していきます。

 

【体調不良?】永島豪先生がただよびをやめた理由【圧力?】

そもそも今回の騒動、きっかけは8月に発表された、数学授業公開の無期限停止です。

 

当時、ただよび視聴者からは、「新型ウィルスに感染したのでは?」「駿台とのトラブル?」などと噂されていました。

慶史
私自身も体調不良を疑いましたが、その後否定されたため、夏期講習期間と重なっていたため、多忙が原因だろうと思っていました。

 

当初は、授業は再開する方向で調整されていたようですが、結果的にそれは叶わず、永島豪先生はただよびを辞任する方向となってしまいました。

残念ながら、どのような経緯でただよびを辞任することになったのかは、発表されていません。

しかし、ただよびメンバーのもりてつこと、森田鉄也先生が、自身のチャンネルにて動画を公開し、駿台予備校とのトラブルなどについては、否定しています

 

ただ、動画を視聴する限り、毎日更新は相当厳しかったようですね。

実際、1本15分~20分の動画といっても、実際はもっと長い時間拘束されていたでしょうし、それ以外に予備校で普通に授業があったことを考えると、重労働となってしまったことは、間違いないでしょう。

永島豪先生は、予備校業界では、若手と呼ばれていますが、年齢は40代半ばとなっているため、体力的にはかなり厳しかったのではないでしょうか。

 

ただよびが原因で、本業である駿台予備校の授業がおろそかになってしまうのは、本末転倒です。

個人的な勝手な推測にはなりますが、永島豪先生自身、けじめをつける形で苦渋の決断をされたのではないかと、思います。

慶史
予備校へ通えない子にも、学習の機会を与えたいという思いで、ただよびで授業を始めたのだと思いますが、現実は厳しかったということでしょう。企業としても、ブラックのような状態で働かせるのは、問題になりますので、この形を取らざるを得なかったことが、予想されます。

 

なお駿台予備校は退職されていないので、引き続き永島豪先生の授業を受講したいのであれば、駿台予備校へ通うことを、検討してみてください。

 

【関西弁のイケメン】永島豪先生の基本プロフィール・経歴

ここからは、あらためて永島豪先生がどんな人なのか、簡単にプロフィール・経歴を紹介していきます。

名前 永島豪
出身地 兵庫県
出身大学 京都大学工学部航空工学科

京都大学大学院工学研究科修士課程

経歴 大学院卒業後、航空整備士となる→教えることに興味を持ち、代々木ゼミナールの講師となる駿台予備校へ移籍YouTubeの予備校「ただよび」講師の数学科チーフに就任(駿台予備校は辞めていない)

 

なんと元航空整備士という、異色の経歴の持ち主です。

京都大学工学部航空工学科は、残念ながら現在はありませんが、当時は医学部に次いで、京都大学で2番目に難易度の高い学部と言われていました。

このことから、相当学力が高かったことが分かります。

 東進に志田あり・駿台に永島あり と言われている

永島豪先生は、生徒数が伸び悩んでいる駿台予備校で、毎年多くの講義が満席になるほどの人気講師です。

そのため、東進ハイスクールの人気講師「志田晶先生」と比較されることも、あります。

 

志田晶先生の詳しい記事はコチラ↓

関連記事

・志田晶先生がただよびを批判した真相 ・志田晶先生の娘について ・志田晶先生の評判   東進ハイスクールで人気No.1数学講師とよばれている、志田晶先生。 1995年に、河合塾で本格的に予[…]

 

また、そのルックスの良さから、「駿台の小栗旬」とも呼ばれています。(「ただよび」では、どのように呼ばれるのか、注目です。)

 

なお、既に結婚もしており、子どももいます。

慶史
左手に光る指輪をみて、ショックを受ける女子生徒もいるそうです。

数学講師として、確固たる地位を確立している、講師と言えます。

 

【基本に忠実】永島豪先生の評判

そんな有名講師である、永島豪先生ですが、大事な授業の評判がどうなのか、気になるところですよね。

ここで授業についての評判を見ていきましょう。

具体定期には、次のような評判がありました。

 

・授業は丁寧

・タブレットなどを生かした授業をする

・授業態度には厳しい

・ネット上でオリジナルノートを公開している

 

それぞれ、解説していきます。

授業は丁寧

予備校講師は、生徒の成績を上げることではなく、生徒をどれだけ集めることができるかで評価されます。

そのため、中には授業の本質よりも、パフォーマンスを重視した講師がいるのも事実です。

 

しかし、永島豪先生の授業は、客寄せのような要素はほぼなく、数学の問題の解き方を、分かりやすく丁寧に教えてくれる授業と、言われています。

つまり、パフォーマンスではなく、実力で人気を得ている講師と、言うことができます。

 

ただ、ある意味、定式に沿った授業を行うため、「参考書通りの授業」とも言われており、わざわざ授業を聞かなくても良いのではないか、という意見があるのも事実です。

そこに関しては、評価が分かれるところではあります。

タブレットなどを生かした授業をする

永島豪先生は、最新の機器を巧みに使った授業をすることでも、有名です。

タブレットなどを利用して、数学のグラフ問題を分かりやすく説明してくれるなど、使えるものは最大限利用した授業を展開してくれています。

この辺は、たたよびでも積極的な活用が期待されますね。

 

とはいえ、あくまでも利用することで、分かりやすくすることが目的ですので、特別な問題を用意したりするわけで、ありません。

授業態度には厳しい

基本的に笑顔が素敵な、優しい先生として評判の高い先生ですが、授業態度については、少々厳しいという意見があります。

特に寝ている生徒を見つけると、授業中に不満をもらすことが多いとか。

 

とはいえ、授業態度が悪い生徒がいれば、それはその生徒ではなく、周りが迷惑します。

つまり、そういった生徒に対して注意をするのは、他の生徒のことを考えると、当たり前のことであり、それが厳しい理由にはならないでしょう。

 

少なくとも、理不尽に不満をもらすようなことはないので、そこは安心してください。

ネット上でオリジナルノートを公開している

永島豪先生は、自作のポイント集を、ネット上に公開しています。

このポイント集、なんと無料で閲覧が可能です。

実際に利用している生徒からも、良い評判があがっています。

 

印刷などをしたい場合は有料となりますが、ネット上で閲覧するだけでも、十分に価値がありますので、是非活用してみてください。

大学受験 高校数学 ポイント集

大学受験の数学の基本事項(ポイント)を通し番号をつけて公開しています.全国の大学受験生が,一人でも多く,「このポイント集…

 

永島豪先生の退職により“ただよび”はどうなる!?

ここまで、理系チャンネルをひっぱってきた永島豪先生ですが、今後の数学はどうなっていくのでしょうか。

「もしかして、なくなっちゃう!?」と不安になってしまいますよね。

 

しかし、ご安心ください。

既に新しい数学の講師が、授業を引き継ぐことが、決定しています

慶史
新しい授業は2020年10月スタート予定です。

 

後任の先生はまだ発表されていませんが、分かり次第こちらのブログでも、紹介していきます。

いずれにせよ、9月は授業が更新されることがないので、今まで公開された動画で、苦手分野の復習をしておくしかないですね。

 

また、大学受験を目指している生徒以外で、数学の学び直しを図っていた方、永島豪先生の動画が、いつまで公開されているのか、分からないので、気になる部分は早めに視聴しておくことをオススメします。

 

また、現在は、若原周平先生による、化学の授業が月~金で公開されていますので、化学を勉強したい方は、ぜひそちらの動画を視聴してみてください。

関連記事

・若原修平先生の基本プロフィール ・若原修平先生の評判 ・ただよびの化学授業、今後の公開予定   2020年7月31日(金)に、もりてつこと森田鉄也先生よりただよびに関して、重大発表がありました[…]

 

いずれにせよ、“ただよび”は、文系も理系も関係なく、さらに発展を続けていくことは、間違いありません。

今後の情報にもぜひ注目してみてください。

 

ただよび理系チャンネルを視聴する

 

まとめ

今回は、永島豪先生がただよびをやめた理由、経歴、評判について、解説していきました。

もう一度整理すると、

 

・永島豪先生が、ただよびをやめた理由は公表されていないが、過労が原因ではないかと、予測される。

・永島豪先生は、元航空整備士で、そこから予備校講師となった。

・永島豪先生の授業は、分かりやすいと評判であり、実力で人気を得ている講師である。

・永島豪先生は辞任したが、ただよびはますます発展していくことが予想される。

 

となります。

永島豪先生の辞任は大変ショックですが、駿台予備校の講師として、さらなる活躍を期待しましょう。

 

最新情報をチェックしよう!